レーザー治療で爪水虫を退治

最近、虫歯の治療などにも普通に用いられるようになっているレーザーですが、爪水虫の治療にも用いられてます。爪水虫の治療といえば、今でも保険が適用となる抗真菌薬の服用というのが主流の治療法で、レーザー治療は厚生労働省に認可されていないため自費での治療というのもあってか、レーザー治療を行っている人は、抗真菌薬による治療を受けている人に比べてまだまだ少ないです。

爪水虫のレーザー治療は指によっても若干金額は異なりますが、1指に対して1回3,000円~6,000円というのが相場のようです。1回単位でこの金額ですから、高いと思われる人も少なくないと思います。

でも、爪水水虫のレーザー治療には大きなメリットがあります。抗真菌薬の治療だと長期間に渡って飲み薬を服用することから、副作用が出る可能性があり、それを心配する人も多いです。でも、レーザー治療にはその副作用の心配が一切ありません。ただ爪にレーザーを10分~20分程度照射するだけですし、麻酔も不要な上、血液検査も一切必要ありません。

自費での治療となるため、保険適用の抗真菌薬による治療と比べるとトータルは若干高くなりますが、それでも何万円も高くなるという訳ではありません。副作用に心配のある人や持病などにより抗真菌薬の服用が出来ない方などにとっては、爪水虫のレーザー治療は本当に嬉しい治療法ではないかと思います。

このレーザー治療は、どこの病院でも行っているという治療法ではありませんので、もしも興味のある方や実際に受けてみたい方は、病院に確認してからの方が良いかと思います。