爪水虫に効く薬はどれですか?

爪が白や黄色に変色したり、爪の表面がボロボロになったり、爪が異常に厚みをもってしまったりといった症状の出ている方はいませんか?それってもしかしたら爪水虫かもしれません。気づいているのに放置していても決して治りませんので、もしもそんな症状があったら早めに治療を開始しましょう。

爪水虫には塗り薬では効き目がないと言われてますが、アメリカで販売されているクリアネイルだと効くという話もあります。ただしクリアネイルを購入しようと思ったら、正規の通販サイトか大手通販サイトで購入する以外に方法はありませんし、輸入品ということもありますので、ちょっと割高な感じになります。

しかも薬の効き目には個人差がありますから、効くか効かないか分からない薬を試してみるよりは、大人しく病院へ行った方が良さそうです。

病院では爪水虫に効く抗真菌薬を処方してくれますが、爪水虫の治療期間は最低半年はかかると言われてますので、気長に治していく必要があります。この治療期間の長さから、途中で治療を放棄してしまう人も実はけっこういるんです。

爪水虫の治療を途中で放棄してしまうと、せっかく良くなりかけていても完治はしていないので、また同じ症状が出てきてしまい、ダラダラと症状の改善と悪化を繰り返すだけで、1つも良いことはありません。爪水虫は自然に治ったりはしませんので、そこはもう腹をくくって、焦らず諦めず気長に治療に挑んでください。